スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての産卵セット2014/07/11


さて、今回はBabaiの産卵セットを組んでみます。

1、コバシャの二窓サイズのケース にマットを材が転がらない程度に敷きます。
2、植菌レイシのまわりについている茸?を軽く剥がし、切断面の膜の様な物を完全にはがします。
3、樹皮を少し剥 がしあとは剥がさずに残しておきます。
4、ワイドカップゼリーを2個入れます。
5、温度管理は24℃位で管理してみます。

コバシャの二窓を選択した理由は、私の使用している材を寝かせた状態でゼリーのワイドカップがちょうど収まるサイズだったからです。そして、後にわかったのですが保湿能力が良く途中で霧吹きなどの加水をしなくても十分に湿度を保ってくれているように見えます。水は一応熱帯魚用の濾過器を透した水を使用していますが、細菌などが新しく入るかもしれない?とか過不足ないか?とかわからないので、できるだけ加水したくなかったので好都合です。
マットについては市販のバクテリアマットを使用しました。カビが防げるのと雌が掘り出したマットとの区別が色などでつきやすいのでいい感じです。
材については、砂埋めレイシ材・カワラボトル・植菌レイシ材など色々ありますが、ショップ店長のおススメで植菌レイシを選択しました。細めのもので、なるべく芯のなさそうな物を個人的には選んでいます。穿孔する穴については、穴をあけるのが面倒なのと、なるべく自然に近いかたちの方が良いかと考え、開けずに樹皮を少しはがす程度にしております。でももしかしたら穴があいている方が自然かもしれませんね(?_?;
ゼリーは国産の高たんぱくのものを使用しています。十分に栄養を取り終えているかわからないので、穿孔するまではワイドカップ2個にし、穿孔後は16gカップを切断器具にてカットした半分を一個入れます。1~3日位で交換し使用済みは他の良く食べる虫に回します。もったいないのでσ(^_^;
今回はセットを組んですぐ見ているうちに穿孔していったので大成功です!さぁーしっかり産んでくださいねー!!どうなることやらo(^-^)oワクワク
スポンサーサイト

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

MASIA

Author:MASIA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。